ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

タグ:有孔ボード

うちの玄関の突き当たりには有孔ボードがあります。


本年の過去記事

玄関有孔ボード 2017 Vol.1 & この冬重宝してるもの

玄関有孔ボード 2017 Vol.2 *ミモザ*


玄関有孔ボードは最初の頃どうしていいものかわからず

あまり活用していませんでしたが、

かごなどを引っ掛け始めてからはかなり実用的になりました。

ディスプレイ的要素はだいぶ少なくなったので、

ごっちゃり見えないようにと思いつつ、こんな風になっています。

170508-01

ミモザ、だいぶドライになりました。

引っ込め時がわからない・・・。

170508-02
日差しが強い今日この頃、今年もパナマ帽を出しました。

先日髪をばっさり切ったのですが、

残念なくらいこの帽子が似合わなくなりました。

これはこの夏飾りになるかも?(笑)


170508-03
目から紫外線を吸収して日焼けするということで

サングラスも常備(右の黒いケース)

本当はケースから出してディスプレイすると良いのでしょうけど

出掛ける時はケースも必要なのでまるごと。ああ、実用的。


ど真ん中に自転車グッズを入れました。

見た目はイマイチですが、この場所だと鍵を忘れないし

見切れてますが、右下に空気入れがあるので空気もすぐ入れられます。


どんだけ出掛ける時バタバタしてるんでしょうねぇ・・・(笑)


そんなわけで、初夏まではこんな感じだと思います。^^


ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

先日、商店街の年季のある雑貨屋さんで

有孔ボード用のフックありますか?と聞いたら

「入荷するのやめちゃったんだよねー。まだ残ってたかなー。」

おじさんが探してきてくれたのがこちら。

170315-00
超レトロ!!

昭和のデッドストックですね。

開封するの勿体ない!(開封するけど)



そんなわけで、有孔ボードにまつわる記事です。

Vol.1はこちらでした→



再びリースのレッスンに参加して来ました。

この時期ならでは、ミモザのリースです。

ミモザは2種類用意して頂いていたのですが

手前のものを初めて見ました。

170315-01
「柳葉アカシア」という葉っぱがシュッと長いミモザ。

これがリースに素敵な表情を与えてくれました。

170315-02
ミモザと共に、ダスティミラーとアイビーベリーを

バランスを見ながら巻きつけていきました。

170315-03
三者三様の仕上がり♪

黄色、とってもかわいいです!

前回同様、先生のセンスが素敵すぎます。

柳葉アカシア(ギバちゃんと呼ばれてました 笑)が軽快な躍動感。

ミモザのリースというと、ミモザのみでできているのを想像していました。

ミモザと他の植物の組み合わせがこんなにしっくり来るとは♪

私のもの(奥)はベリーが目立ちませんが、

後にミモザがしぼんだ時に主張してくるそうです。

170315-04
柳葉アカシアは蕾の部分がたくさんあるので更に開花するかな?

生花ですが、ドライになっても楽しめるので

前回のもの同様、変化も楽しみたいと思います。


そんなわけで、春仕様の玄関有孔ボード♪

170315-05
ちょっと前に購入したワイヤーバスケットも加えてみました。

170315-06
170315-09
こちら、程よいざっくり感が気に入っちゃいました。

GEORGE’Sにてシルバーもありどちらにするか悩みましたが

うちの雰囲気にはホワイトかな?と。



ミモザの花は陽に当たると退色が進みやすいとのことで

自然光が殆ど入らないうちの玄関にうってつけ。^^

前回のリースとはガラリと違う雰囲気でわくわくします♪


170315-07
もりっとボリューミーに作ったので横から見ても立体的。



クリスマス前に作ったリースは、すっかりドライになりました。

移動させてみました♪

170315-11

余っていたこのピンを使ったのですが、

170315-10
ドライ化したおかげで軽量になっているので大丈夫でした。

170315-12
11年間この壁に装飾をしたことがなかったので新鮮です。
 


170315-08
トイレから出る時の視界。

気分も香りも爽快です(笑)



ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪  

玄関に飾っている手作りリースの最初の姿。

161204-08

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あれから1か月以上経ちました。

今もほんのりとブルーアイスの良い香りがしています♪

170117-01

私の葉の配置方法が悪かったせいで、右上だった部分が

ぺたんこになってしまったので、約180度回転させてみました。

ちょっと歪なのは愛嬌ということで・・・^^;

リューカデンドロ・プルモサスは、以前記事にした時()よりも

更に開花してもふもふです。

170117-02

ホリデーシーズンも過ぎたことですし、

中央から少しずらして、リボンを外してイメチェン。

ドライになってきていますが、しばらく楽しめそうです。


ちなみに、キリスト教圏ではリースを床置きすることは

喪に服していることを意味するそうです。

永遠の時を刻むことを意味するリースは、枝を時計回りにするのがルール。

時々お店やネットでNGパターンを見かけますが、

ご飯を丸く盛られたり、魚の頭やお茶碗と味噌汁の位置が逆で

ギョッとするのと同じ感覚でしょうか。

アレンジを加えるにしても文化やルーツは正しく知っていたいです。

・・・話が逸れました。^^;


170117-03
トイレから出る時の視界。

居間に移していたユーカリを入れたカゴも玄関へ戻しました。

リースがドライになってきたのとリボンを外したことで

一緒に飾っても違和感が無いかな?と自己満足。


170117-04
現在、レターケースに入れているのはグローブ。

出かける時にサッと取り出せて、

帰宅したらポイッと入れられてなかなか便利。

北欧風 おしゃれ かわいい レターケース Lサイズ ノルディック 収納入れ

それより、このグローブ、昨年の寒い日に衝動買いしたのですが

思っていた以上に良くて重宝しています!

170117-05
THE NORTH FACEのタッチスクリーン対応ETIPグローブ

THE NORTH FACE (ノースフェイス) トレッキング アウトドア トレッキングアパレルアクセサリー イーチップグローブ UN NN61626 UN
ネイビーだけサイズが残っています

確かこの手のグローブって以前は指先などの決まった範囲しか

タッチ操作ができなかったと記憶していますが、

グローブのどこでもタッチできる~!

いつの間に進化したの~?とお店で興奮しました。

素材が薄めかな?と思ったのですが、街中だと十分。

ガチな雪山などでは更にオーバーグローブをするそうです。

自転車に乗る時はタイトな造りなのでハンドルが握りやすく

繊細なタッチにも有効なので

道端でスマホで道を調べたりするのもスマート!

これは買いでした。レジで値段を知ってちょっと驚いたのはナイショ(笑)


170117-06
昨年の夏頃、天然素材のカゴって夏っぽいと思って

有孔ボードに沢山飾ったような気がしていますが

気のせいかな?そういうことにしよう(笑)

この有孔ボード、もっとクールな印象に飾ってもいいと

思うのですが、それはまたいつか・・・

ナチュラル感多めで春を待ちたいと思います♪



ざっくりしたカテゴリー分けから記事が探し辛くなっているこのブログ。

マイペースですが、記事にタグ付けし始めました。

文末に表示されるキーワードで気になるものがありましたらご活用ください。^^

ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

IKEAの星形ライト、仮に付けた場所は邪魔だったので

うちでぶら下げられる箇所って・・・

161211-04
ここですね。だいぶ適当です。^^;


暗くするとこんな感じです。

161211-05
久々に前オーナーの恩恵である調光機能を使いました(笑)



さ、うちで最もクリスマスっぽいといえば・・・

先週作ったリース

161211-01
毎日霧吹きでスプレーしていますが、

少しずつ乾いた質感になって来ました。^^

まだまだ良い香りを放っていますが、だんだん薄くなって来ました。


リースは植物の方向が時計回りになるように作るのが

決まりなのだそうです。

7時~9時の位置の長めの葉が下方向に開き始めたので

回転させてみたりしましたがちょっと変形したかも。

今度作ることがあればその辺も考慮してレイアウトした方が

良さそうです。


タイトル、何ですか?という感じですが

ドライになると開いて来るという

リューカデンドロ・プルモサスがじわじわと開いてきました。

161211-02
面白い~。結構毛深いんですね(笑)


こちら側も。

161211-03
左側は、リューカデンドロ・ジェイドパール

青かったのが開花してガラリと変化しました。


毎日観察するのが楽しいです♪


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 

クリスマスはもうすぐですが、近所の大きな公園に

少しだけ秋が残っていました。

161211-06
じっと見ていたら寒過ぎたので退散。


帰宅して楽しみに取っていたお菓子を・・・

先日仕事で頂いた「しょこらずき」

161211-07
秋田杉の箱に入っていて、金粉付き。

161211-08
チョコレートにこしあんが絶妙なバランスで

練り込まれていてとーっても美味しかったです。

世界一のレストランと言われていた「エルブジ」閉店時、

日本人スタッフとして従事されていた方が創られたとかで

高級感がすごい。この大きさで1,000円!お皿はTEEMAの11cmです。

来年よりSALON GINZA SABOUで購入できるそうです。

他に大きなサイズもあるのでスペシャルなおもたせに良さそう。

お高いけれど、美味しかったのでまた食べたい。。。


エルブジと言えば、イネディット

イネディット750ml×6本 スペインビール【6本販売】【750ml】【送料無料】[輸入ビール][海外ビール][白ビール][エルブジ]
パーティービールですね。

久々に飲みたい気分。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

友人に誘ってもらってリース作りレッスンに参加しました。

お花とかやったことがないのでドキドキしましたが

終始わいわい会話をしながらとても楽しい時間でした。


いわゆるベタなクリスマスカラーは避けたいよね。

とか

色味はなるべくおさえたいよね。

とか

テカテカした赤いリボンは違うよね。

とか

落ち着いたシルバーリーフを使って大人っぽくします。

とか

そう!そういうのだよね!と、感覚が一致。


161204-01
仕入れて来て下さっていた植物。

161204-02
期待高まる~~


黙々とパーツを作って、

161204-03
地道に枠にくくり付けて、

161204-04
簡単そうだけど、バランスとかとても奥が深い。


かわいいワンちゃんも見届けてくれました。

161204-06
三者三様、個性が出て面白かったです。

161204-05


161204-07
最終的に迷いに迷ってリボンを付けて

思っていた以上のものが出来て感激♪



そして、家では玄関有孔ボードに

161204-08
色々物が多かったので、リースのためにすっきりさせてみました。

161204-09
スカスカ過ぎるかな?要検討 ^^;


玄関中いい香りです。

作業をしていた時も、針葉樹やユーカリの清涼感溢れる香りに

うっとりしていました。


リースと話は逸れますが、レッスンが行われた個人宅が

とってもおしゃれなコーポラティブハウス

ひとりテンション上がりまくってリノベ病が再発(笑)

部屋の仕切りは一切無く、箱に納められた水回り、

緩やかだけどムダのない生活動線、

床・壁の資材や、統一感のあるオーダーの収納やキッチンetc

素敵な箇所がいっぱいあり過ぎて黙っていられず

途中色々質問してしまって渡辺篤史になりかけました。^^;


リースは1週間から10日ほどで乾き始めるそうです。

その後ドライになっても楽しめます。

リボンは気分で変えても良いですし、何より癒されます♪

161204-10



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪  

↑このページのトップヘ