ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

カテゴリ: 植物

玄関に飾っている手作りリースの最初の姿。

161204-08

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あれから1か月以上経ちました。

今もほんのりとブルーアイスの良い香りがしています♪

170117-01

私の葉の配置方法が悪かったせいで、右上だった部分が

ぺたんこになってしまったので、約180度回転させてみました。

ちょっと歪なのは愛嬌ということで・・・^^;

リューカデンドロ・プルモサスは、以前記事にした時()よりも

更に開花してもふもふです。

170117-02

ホリデーシーズンも過ぎたことですし、

中央から少しずらして、リボンを外してイメチェン。

ドライになってきていますが、しばらく楽しめそうです。


ちなみに、キリスト教圏ではリースを床置きすることは

喪に服していることを意味するそうです。

永遠の時を刻むことを意味するリースは、枝を時計回りにするのがルール。

時々お店やネットでNGパターンを見かけますが、

ご飯を丸く盛られたり、魚の頭やお茶碗と味噌汁の位置が逆で

ギョッとするのと同じ感覚でしょうか。

アレンジを加えるにしても文化やルーツは正しく知っていたいです。

・・・話が逸れました。^^;


170117-03
トイレから出る時の視界。

居間に移していたユーカリを入れたカゴも玄関へ戻しました。

リースがドライになってきたのとリボンを外したことで

一緒に飾っても違和感が無いかな?と自己満足。


170117-04
現在、レターケースに入れているのはグローブ。

出かける時にサッと取り出せて、

帰宅したらポイッと入れられてなかなか便利。

北欧風 おしゃれ かわいい レターケース Lサイズ ノルディック 収納入れ

それより、このグローブ、昨年の寒い日に衝動買いしたのですが

思っていた以上に良くて重宝しています!

170117-05
THE NORTH FACEのタッチスクリーン対応ETIPグローブ

THE NORTH FACE (ノースフェイス) トレッキング アウトドア トレッキングアパレルアクセサリー イーチップグローブ UN NN61626 UN
ネイビーだけサイズが残っています

確かこの手のグローブって以前は指先などの決まった範囲しか

タッチ操作ができなかったと記憶していますが、

グローブのどこでもタッチできる~!

いつの間に進化したの~?とお店で興奮しました。

素材が薄めかな?と思ったのですが、街中だと十分。

ガチな雪山などでは更にオーバーグローブをするそうです。

自転車に乗る時はタイトな造りなのでハンドルが握りやすく

繊細なタッチにも有効なので

道端でスマホで道を調べたりするのもスマート!

これは買いでした。レジで値段を知ってちょっと驚いたのはナイショ(笑)


170117-06
昨年の夏頃、天然素材のカゴって夏っぽいと思って

有孔ボードに沢山飾ったような気がしていますが

気のせいかな?そういうことにしよう(笑)

この有孔ボード、もっとクールな印象に飾ってもいいと

思うのですが、それはまたいつか・・・

ナチュラル感多めで春を待ちたいと思います♪



ざっくりしたカテゴリー分けから記事が探し辛くなっているこのブログ。

マイペースですが、記事にタグ付けし始めました。

文末に表示されるキーワードで気になるものがありましたらご活用ください。^^

ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

友人に誘ってもらってリース作りレッスンに参加しました。

お花とかやったことがないのでドキドキしましたが

終始わいわい会話をしながらとても楽しい時間でした。


いわゆるベタなクリスマスカラーは避けたいよね。

とか

色味はなるべくおさえたいよね。

とか

テカテカした赤いリボンは違うよね。

とか

落ち着いたシルバーリーフを使って大人っぽくします。

とか

そう!そういうのだよね!と、感覚が一致。


161204-01
仕入れて来て下さっていた植物。

161204-02
期待高まる~~


黙々とパーツを作って、

161204-03
地道に枠にくくり付けて、

161204-04
簡単そうだけど、バランスとかとても奥が深い。


かわいいワンちゃんも見届けてくれました。

161204-06
三者三様、個性が出て面白かったです。

161204-05


161204-07
最終的に迷いに迷ってリボンを付けて

思っていた以上のものが出来て感激♪



そして、家では玄関有孔ボードに

161204-08
色々物が多かったので、リースのためにすっきりさせてみました。

161204-09
スカスカ過ぎるかな?要検討 ^^;


玄関中いい香りです。

作業をしていた時も、針葉樹やユーカリの清涼感溢れる香りに

うっとりしていました。


リースと話は逸れますが、レッスンが行われた個人宅が

とってもおしゃれなコーポラティブハウス

ひとりテンション上がりまくってリノベ病が再発(笑)

部屋の仕切りは一切無く、箱に納められた水回り、

緩やかだけどムダのない生活動線、

床・壁の資材や、統一感のあるオーダーの収納やキッチンetc

素敵な箇所がいっぱいあり過ぎて黙っていられず

途中色々質問してしまって渡辺篤史になりかけました。^^;


リースは1週間から10日ほどで乾き始めるそうです。

その後ドライになっても楽しめます。

リボンは気分で変えても良いですし、何より癒されます♪

161204-10



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪  

青山スパイラルで開催中の

リノベーションEXPO2016を覗いて来ました。

expo
東京は25日までの開催ですが、全国各地で開催される模様です。 

入場無料です♪

 

リノベーションに興味があったり、

リノベーションをこれから考えてる人にもってこいの

リノベーションに関する最新情報をはじめ、

色んな資料や夢が散りばめられたイベントだと思います。

私もリノベーションをする前に行きたかったなーと思いました。




私が行ったいちばんの目的は・・・

STEORさんの「グリーン・インテリアをつくろう」というワークショップ!

予約して心待ちにしていました。


ハンギングできる鉢のマクラメづくり。

ずっとやってみたかったんです。初体験!

sreor01
木の鉢がいい味を出しています。
 

簡単とは言いますが、仕組みが分かっていない人間にとっては謎でした。 

steor02
丁寧に教えて頂いて、出来上がりました。



持って帰ってぶら下げてみました~

steor04
会場で見た時は小ぶりに思えたのですが、結構な存在感!


用意されていた植物はチャラン。

steor03
チャラン♪と言いたくなっちゃう(?)かわいい名前。

丈夫で、水遣り頻度は少なめで良いという頼もしい植物です。



植物が心置きなくぶら下げられるのもリノベーションで付けてもらった

ガス管のハンギングバーのおかげ。

steor05
最近の秋の長雨、洗濯物の部屋干しにも大活躍しています。

チャランは枝が垂れ下がるタイプではないですが、

しなってくるので、ぶら下げるとかわいいですよ~とのこと。

洗濯物が多い時、枝が垂れ下がらない方が外して避けることもできて

良さそう!と思いました。


食べられるものばかり育てがちなのですが、

観葉植物って主張があっていいなぁと再確認。

増やしすぎると手に負えなくなりますが、

グリーンのある生活が好きです。




にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

実家はドアtoドアで一時間半程なのでよく帰りますが

夏休みだったのでゆっくり過ごして来ました。
 

たったの一時間半なのに、気候が違って衝撃的。

うちは都心の典型的なヒートアイランド現象。

朝晩は肌寒いくらい涼しい実家で完全に避暑をした気分♪



ふらっと帰る時は1泊くらいが多いので

食材消費や植物の水遣りに関して大して心配ないですが

今回は3泊だったのでこういうものを購入してみました。

sh01sh02
ペットボトルにセット出来る給水グッズ。

【メール便送料無料】留守宅自動給水やり機 給水番 kyusuiban-mail(sa3a002)【メール便限定】【代金引換不可】【同梱不可】【マラソン201405_送料無料】【RCP】
楽天にありますが、東急ハンズで買いました。

以前、ボトルを逆さにして差すタイプを使っていたのですが、

うまく給水出来なかったので、紐で給水するこちらにしてみました。

sh03
sh04
アナログな感じ。だんだん紐が濡れてきました。


室内に置いている植物は水遣り頻度が低い物ばかりなので

多めに水遣りしておけば3泊くらいは心配ないですが、

この暑さ、外の植物は毎日水分を補給しないと厳しいはず。



うっかりペットボトルを1本しか用意出来なかったので

焦ったのですが、バケツでも大丈夫ということで

こんな感じで設置。

sh05
いろいろ汚くて突っ込みどころ満載のベランダ ^^;



どうか、風で飛ばされたりしませんように・・・



そして、帰宅後


sh06
おお!生きてる!

水は減ってるけどまだ残っているし、紐も濡れています。

大きなプランターはやや給水不足でしたが、リカバリー出来る範囲。

鉢はしっとりしていました。


今まで長く留守にする時は瀕死状態にしてしまうことが

多かったけれど、これがあれば大丈夫そうです。


そんな水遣りをしていた植物・・・


ローズマリーはずっと順調。

バジルルッコラは食べる速度が間に合わずわさわさ °o°;;

ディルは種を収穫するために枯れたまま放置中 -_-;;


いちばんの突っ込みどころは・・・ミント

覚えてらっしゃる方が居らしたら、衝撃的な姿。

逆さに生えているのを購入して意気揚々でしたが

(そんな様子はこちら→

室内で元気がなかったので外に出したら、

一度元気になったのも束の間、瀕死状態になり、諦めかけたけど、

少し息を吹き返し、気付いたら上からも普通に生えて来ました。

sh07
ハーブのスペシャリストさんに相談したことがあるのですが

「ふつうに上向きに生やして下さい」と言われました(笑)



帰省中にはIKEAとコストコへ行きました。

sh08
舌が青くなった逸品(笑)

IKEAの購入品はまたアップ出来たらと思います。

sh09
大きな物を買いました〜
 
 

コストコは・・・

sh10
でぶの素を。
ナッツ1.13kg、はちみつ680g、ヌテラ750g!

一人暮らしにはハマらないですね(笑)

でも、久々のコストコ、楽しかった~♪


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪   

通勤定期券の更新時期がやって来ました。

リノベーション後に引越して来て半年!?

早いーーーっ!



10年前の中古マンション購入時、

グリーンを充実させよう♪

背の高い木があってもいいなぁー♪

と考えていました。


何も知識がなかった私が買ったものは

幸福の木とサンセベリア。



2006年 

2006
初期
どちらもIKEA、鉢もIKEAで買いました。懐かしい初期写真。

幸福の木は2千円未満、サンセベリアは300円位でした。


幸福の木がメインツリーと思って買ったのですが、

支柱となる太い幹が切られて蝋で固められているので

これ以上ベースは大きくならないんですね。

全然知らなかった。




2007年7月

7


2010年11月
11-1

サンセベリアは、幸福の木をおさえて縦にグングン成長


 

2010年11月、2度目の植え替えをした時の写真を発見!

植え替え1
植え替え2
植え替え3
根っこ、すごいですね。2人掛かりの作業でした。



本日のご様子

new1
一番長い葉は1メートルに達してます。
テレビは37インチです。

鉢の高さ約40cm、タイヤ付きの台に乗せているので140cm超え。

時々剪定してボリュームを調整しています。

木ではないですが、木のようなスケールに!笑

植え替え大変だし、これ以上大きくするのは難しいと思います。


new2
幸福の木は以前より元気が無くなってしまいました。

なんだか不幸。

幸せをサンセベリアに託したのかしら?T_T


どちらも何年かに一度花を咲かせて妖艶な香りを放ちます。

花を咲かせるのは珍しいことのようで、

不調のサイン(そして子孫を残す)とも言われています。

いろいろ無理をさせてしまっているのでしょうか。

とりあえず元気な様子ではあります。



リノベーション工事の際、植物は全てベランダへ出さなくてはなりませんでした。

サンセベリアは大きすぎるので、私と共に実家へ移動して仮暮らし。

サンセベリア
12
引越しスタイル。
シールに街の名前を書いていました。

植え替えの時に実家へ株分けをしたのですが、そちらも大きくなっています。


サンセベリアは空気を浄化してマイナスイオンを発するそうです。

これからも頑張ってもらうためにケアして行こう~。

幸福の木もね。


new3
ケアと言っても、どちらも日当たりのいい場所に置いて

暖かい季節にちょろりと水遣りする程度で殆どお手入れ不要。

真夏に旅行で9日間家を空けた時も頑張ってくれていました。

過保護にしなくていい頼もしい植物です。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ 

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ