ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

カテゴリ: 窓と空調

窓際のリプサリス

170204-01
最初と比べるとだいぶ成長しました。

冬に入ってから成長が止まっていたような感じでしたが

春を予感し始めたのか、ぴょこぴょこ芽を出して

葉自体も根元からピンと立ち上がっているような気がします。

170204-02
まだまだ成長しそうでおもしろいです♪



月曜日の関東地方はぽかぽかでした。

起床時の気温に驚き

170204-03
19.8℃ 湿度43% ちょっと寝坊したのに写真を撮る人(笑)


とはいえ、2月が始まったばかり。

まだまだ寒い日は続くんですよねー。


ブログタイトル通り、うちはワンルーム。

25畳ほどの仕切られていないメイン空間が広がっています。

スタジオタイプとも言ったり言わなかったり。


広い空間の場合、暖房の効き具合が懸念されますが

暖房が効いたら、どこに居ても快適という逆転の発想もあると

トイレへ行く度に思います。

(トイレと玄関は仕切られているので少し寒いです)



うちの暖房機器は3種類

暖房配置
床暖房:2002年 前オーナーが施工

ガスファンヒーター:2006年 入居した年の冬に購入

エアコン:2015年 リノベーションで買い替え


170204-04
ほぼ100%
ガスファンヒーターを使っています。

すぐに広い範囲が暖かくなってくれます。

エアコンよりも、ガスファンヒーターの方が

空気が乾燥しない点も気に入っています。

ランニングコストを比較してみたいのですが

無意識でガスファンヒーターのスイッチを押しています。


ヒーターの運転は以下のようにしています。

帰宅オン入浴時一旦オフ

就寝前までオン(入浴後つけずに就寝のこともあり)

就寝時オフ起床オン外出オフ



先月からランダムで気温と湿度の記録をしてみました〜


起床時 16℃くらいが多い今日この頃

170204-10170204-05

帰宅直後 起床時と同じくらいの気温と湿度

170204-07170204-14

暖房運転後 時々暑くて運転を止めることもあります

170204-09170204-11
170204-12170204-13


ガスファンヒーターを運転すると、

30%台の湿度が40%台に上昇する不思議。

喉が乾燥しないので助かっています。

暖房代をケチって風邪を引いた方がお金がかかるし

身体的にも辛いので快適さ優先で運転しています。

光熱費のこともいつか書ければと思っています。

多分、一人暮らしとしては、部屋の広さのぶん

コストがかかっているかも知れません。


湿度はもう少し高い方が良いのでしょうね。。。

40~60%とか45~60%が良いとか、諸説ありますが

微妙なライン。

入浴後は浴室の戸を開け放っているのと、

冬の間は窓際に少し部屋干しをして寝ています。

ただ、朝起きると湿度30%台になっていることが多いです。^^;

それに今週はかなり乾燥していますね。



うちはリノベーションで窓の工事をしました。

 窓に関するマニアック記事はこちら

 ・窓は、専門業者にも相談

 ・窓工事と省エネ住宅ポイントのこと

 ・春はすぐそこ。窓のこと、空調のことをあらためて。

結露対策がメインだったのですが(結露は効果覿面でした!)

以前より室温のキープ力が上がっていると思います。

外気温が一桁前半になるような日は

床暖房をつけていたことが多かったのですが

今年はまだ電源を入れていません。

入れなくても快適に過ごせてしまっています。


カーペット自体が暖かいというのもありますが、

いっその事、古い床暖房を諦めてフローリングにしても

大丈夫だったのでは?と思うくらい窓の力は偉大かも知れません。

※リノベーションの際、既存の床暖房を継続利用するには

 フローリングにすることができませんでした。

 フローリングにして床暖房を設置するには100万円以上の

 コストアップが予想されたので最初からカーペット一択で

 プランしました。


今思い出しましたが、

リノベ前、ガスファンヒーターで温まった後、

床暖房に切り替える方法を取っていたこともありました。

床暖房って消した後もしばらく暖かくて好きです。

ひょっとしたら今の窓の状況で同じように床暖房を使えば、

パフォーマンスが以前より上がるかも?

湿度が下がりそうな気がしますが、今度やってみます!


〜おまけ〜 と言いつつ、使い回し画像
516-4
リプサリス、最初のお姿。伸びたんですね〜〜〜〜〜
ちなみに左のミントは、普通の植え方に変えてベランダに居ます。^^;


ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

関東もやっと梅雨明けしましたね!


キッチンの吊り棚

swic00
レトロなフィンランドのポストカードで夏気分♪



タイトルですが、夏が来たばかりなのに冬の話?ですよね。

急いでなかった追加工事を先週末にやってもらいました。


ウォークインクローゼットの入口。

swic08
このクローゼットは前オーナーが斜めの壁を作って仕切った空間で

そもそもは居間の一部だったそうです。

WIC
点線で囲った部分がウォークインクローゼット

青い部分が造られた壁(石膏ボード)

中の細かく3つに区切られている部分は新築時からの収納で

赤い部分が換気口(給気口?言い回し色々あるようです)


リノベーション前、換気口部分は、蓋で塞がれている状態でした。

そもそもはエアコン用に設けられた穴だと思うのですが、

今、エアコン用に使っている別の穴も近くにあるので

色々と配置の謎(リフォーム済中古物件あるある?)


穴が塞がれている状態だったので、リノベーション前は

ここを閉め切ると(そうではなくても)空気が流れにくく

WICの奥にぎゅうぎゅう物を詰め込むと湿気が溜まる状態だったので
極力詰め込まないようにしていました。


蓋を換気口にすると良いですよとアドバイスを頂き、

リノベーションで蓋を外して換気口にしてもらいました。


たったそれだけのことでしたが、

奥の方を注意深くチェックし続けていたところ、

湿っぽさを感じることがなくなり、驚きました。



しかしです!

通風しているということは・・・

冬の極寒の日だけの話ですが

居間のソファの辺りに居ると、クローゼットの扉の下から

ヒヤ~~っとした空気が来ていました。

こういうことは暮らしてみないと分からないものでした。


リノベーションで付けてもらった換気口は

固定されたルーバー状で常に開きっぱなしの仕様でしたが

開閉切替式に取り替えてもらいました。

いきなりアフター写真

swic01
ウォークインクローゼットの換気口(地味)
 

開いてる状態↓

swic02

閉じてる状態↓

swic03
冬のリラックスタイムだけ閉める予定です。

閉めっぱなしにしないように注意しないとですが、

これでまたひとつ快適に♪

KS-8955PR-SG *8955Pレジスター・シルバーグレー色『ナスタ』


そんなわけで、久しぶりにリノベーション会社の方が来訪。

広報の方もいらっしゃって部屋を撮影して行かれました。


なので・・・


久しぶりに、いや、初めてレベル?で部屋を片付けました。

いつもあまり載せていないかも?な、こちら側!

swic07
swic05
swic06

片付いていると気持ちいい~~~
 

swic04
キープしたい!

でも、なんだかんだ広げちゃうんです。。。



実はもう一箇所、

リノベーション工事中には不可能だったことで

改良したいことがありまして、

夏の終わりか秋口にでも着工してもらえれば~と相談しました。


工事後も気軽に相談できて理解してもらえるのが

とてもありがたいです。


改めて思う、リノベーション会社選びの重要ポイントは

デザインや価格はもちろんですが、

「人柄と相性」だなあと、しみじみ。




にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

あと20メートル程で家に着くという場所で

バケツをひっくり返したような雨に打たれました。

こんばんは、kuraです。


タイトルに数字が付いている通り、

また?長編?の始まりです。^^;;


リノベーション前、

うちは収納などに微妙にこもった?湿った?ニオイがありました。

ほんのり…だったので普段はほぼ自覚に至らず、

たまに実家へ帰ると気付くことがあり、

自分の荷物に触れて

「はっ!このニオイ!うちってこんなニオイなんだ!!°o°;」と。


その環境を離れて気付く自分の家に潜在するニオイ。


日当たり良くてカラッとしてるし

周りまで臭うほどではなかったと思うのですが(思いたい)

気にしていたのでいろいろと対策していました。

でも、家の潜在的なものって手強くて・・・



リノベーション後に驚いたのですが、

すれ違う人やお店などで以前のうちのニオイを感じることが

すごく多いと気付くようになりました。

(やむを得ないものなのだと思います)

多めに臭う場合は以前から気付きましたが、

ほんの少しでもわかるようになりました。

↑気持ち悪い人ですね ^^;;;;


自分自身がそのニオイを纏わなくなったのでは!?と。


そう、

実家へ帰っても以前のニオイがしなくなったんです!



内装一新と窓工事の影響が大きいと思います。

平日日中は不在なので窓を閉め切っていますが、

不在中も空気を流すこと、入れ替えることは大切です。

古いマンションはその点の設備がイマイチなことが多いです。

窓屋さんにそこらへんはかなりアドバイスを頂きました。



うちのリノベーションにおいて

ニオイとの決別に関わりがありそうな心当たりをリストアップ。


・床と壁紙の交換

・窓の工事(結露と疎遠に)

・浴室の換気扇を24時間換気に変更

kk2
・以前は無かった洗面室にも換気扇(浴室と連動)
・密閉空間だったウォークインクローゼットに給気口を設けた 

・以前隠れてしまっていたキッチンの給気口を露出

kk1

・14年ものだった洗濯機の買い替え

kk3


いろいろリセットと改善をしたなーと。


リノベーション、すばらしい!と思ったトピックです。


予算オーバーで叶わなかった、

壁が珪藻土や漆喰だったら更に機能アップだと思います。



臭わなくなったのをいいことに、

消臭剤や芳香するものなどを置かなくなったのですが、

玄関やトイレくらい何かほんのり良い香りがあっても良いかも?と

思い始めている今日この頃です。


そんなわけで?!

つづく…


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

前回?の楽天のセールで在庫がなかったので

LOHACOで買っちゃいました。

gf1
はっはっは。

高級品だわ。変なテンションになりますわ。

BALMUDA GreenFan Japan

ずっと欲しかったんです。

そして10年ぶりの新しい扇風機♪




しかしです!

【即納】グリーンファン ジャパン 2016年モデル EGF-1560 バルミューダ 収納袋の特典【ポイント10倍 送料無料 特典付き】 BALMUDA 扇風機 サーキュレーター おしゃれ dcモーター Green Fan Japan GreenFan テーブルファン 10P06May16[ グリーンファンジャパン ]
一番最近の楽天お買い物マラソンで2016モデルが

入荷されているのを見てしまった。あーあ。T_T

買ってしまったので仕方ない。

思う存分使いたいと思います。



最近、無印からDCモーター搭載の扇風機が発売されました。

4549738326595_1260
画像お借りしました。リンク有りです。

リモコンまで全てホワイトで素敵だけど、

BALMUDAはBattery&Dockも買うとコードレスで使えるし、

MADE IN JAPANだし、

高価だけど、決めました。

だだっ広いワンルームなのでシーンに合わせて

気軽に移動させられるのは重要ポイントです。

gf
デザイン的には黒がクールだと思うのですが 
画像お借りしました。

うちはキリリと引き締まったインテリアがないのでグレーの気分。



GW、急に暑くなりましたよね。

箱から出してなかったので検品も兼ねて組み立ててみました。

gf2
gf3
○△□同士を合わせてはめる仕様に胸アツ。笑

gf5
♪ ♪ 

ちょっと運転してみました。
GreenFan_Wind

扇風機を出窓の近くに置いて、一番弱い風&首振りでON。

キッチン寄りのダイニングに座っていたのですが

そよそよと自然な風を感じました。

おぉーーー。いいかも。


エアコンが得意ではないので、来客時以外に

ひと夏で数日運転するかどうかという状態。

扇風機は夏を乗り切る必需品となります。

そんな私にぴったり?笑



電化製品といえば、dysonからドライヤーが発表されましたね。

ashxashx
コンパクト~!

そしてお値段にびっくり!¥48,600ですって!

GreenFan JAPAN安いわ~と思えて来ました。気のせいです。笑




もう少し暑くなったら詳細な使用感をブログに書いてる

うざい私が居るかも知れません。^o^

gf4
やっぱりかっこいい!




にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ 
ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪    

室外機カバーごときで3回目。

今回で完結しますヨ!笑


いざ、ウッドデッキの柵を撤去だ!

3-0
のこぎりを使ったのは何年ぶりでしょう。

新しいのこぎりはよく切れるっぽいですが、

扱いが下手なのでなかなか捗らず。 

ecoべんりのこ/P08Apr16
のこぎりはこちらでございます。


釘が入っているところは大変そうと思ったのと

とりあえず室外機カバーが入るように

3-1
ここを切断!


途中、変な摩擦音を立てたので、

近所から苦情が来ないかハラハラしました。

3-2
とりあえず設置スペースは確保。この後、掃除しました。特に左側。

3-3
居間で室外機カバーの梱包をオープン。

組み立て式です。

こちらの完成サイズは

W1000 D590 H787mm

ん!?

部屋で組み立てたら出せなくない?

物干し台取り外すの面倒じゃない?


ということで、外で作業。

それが正しい判断だったのかは依然不明です。^^;

ベランダ狭いし、

ギッチギチのスペースへの設置だったので

設置場所での作業だとドライバーの入る隙間もなくて

途中まで組み立てて室外機カバーを持ち上げたり

室外機をずらしたり…

プルプルしながら作業しました。


ネジを回すこと自体下手なので、

ちゃんと奥まで入らなかったりで、

全てがオオゴトでした。笑



でも、出来ました!

ジャーン!!

3-4
ぴったり~~~♪

造りはかなりしっかりしています。

鳩よけのパネル付き。

多分これなら入られません。

ハト胸ではない鳩でなければ。笑

右側はカーテンの開閉で人の気配が近いせいか、侵入されたことがないので大丈夫と思いたいです。^^;

 


3-5
うん、買ってよかった。

オーダーしてよかった。

プランター台/花台棚板セット1段(室外機カバー対応タイプ) 外寸:幅1000mm×高さ787mm×奥行400mm(内寸:幅892mm×高さ733mm×奥行390mm)

WOODPROさんのこちらを
サイズオーダー&サイドパネルを付けてもらいました。 

国産杉のダークブラウンにして

ベランダの柵やダクトカバーと調和させました。

相談も親切で、PDFの図面を送って下さるので明解でした。

木製プランターとか他のプロダクトも気になっていたのですが

このクオリティの商品なのだと思うとますます好感触です。


設置に苦労したのは私の都合。

広い場所があれば簡単に出来るものだと思います。


しかし、柵の撤去はまだまだ。。。

3-7
以前のウッドデッキと柵は赤茶色でした。

室外機カバーの色の方がシックで良い~♪

3-6
もう1箇所柵を切った時点で心が折れたしょぼい私。

これはぼちぼち時間をかけて頑張ろうと思います。

先日の浴室用の椅子()、古い方が大活躍。笑


種まきシーズンですし、

この台、以前より安定していて広いので

いろいろ育てて楽しもうと思います!

3-8
以前植え替えたローズマリーが最初のお客様。

何度か料理で使っていますが元気です。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ 
ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪  

↑このページのトップヘ