買物から帰って来て、エレベーターから降りて
自宅のドアへ近付こうとした時のことでした。

私の家のすぐ横が階段なのですが、そこに人の気配。
少し降りたところに背中を向けて立ってる男性が。
背中には、でっかい立方体の荷物。
あれです、Uber Eats
配達員の方ですね。
uber
今や利用できるエリアも広がって、
街中でUber Eatsのロゴ付きの立方体の荷物を
運んでる自転車やバイクを見ない日は無いくらいです。

話を戻して、
階段に人がじっと立ってるだけでも
びっくりなのですが

何か音が聞こえる。。。

食べてる時にお読みの方が居たら申し訳ありません。



放尿していたんです。



注意したい気持ちはヤマヤマ・・・
スマホで写真を撮ろうかとも思いましたが
シャッター音が聞こえて、そのまま追われても怖いし、
そっと家へ入りました。


こういう時、何が正解なのでしょう。


ものすごく腹が立ちましたよ。
非常識にも程がある。
不潔。食べ物を扱っているというのに。
私有地の共用部分です。しかも大規模修繕で綺麗にしたばかり。


Uber Eatsの問い合わせ先を調べました。
電話もあるようですが
文字が残った方が良いと思って、アプリから問い合わせしました。
住所と日時、見たことを書きました。
 
こちらのブログを参考にさせて頂きました。
 
Uber Eatsや他にも掘り下げた情報が沢山あります♪


数時間後、サポートセンターから返答が来ましたが、定型文的な内容でした。
社内で共有して検討します的な。
こんなお粗末なことを仕事でやったら私の場合完全にアウトです。^^;


どのように対策されたのか報告してください。
二度とこの配達員を同じ場所へ配達させないでください。
こちらも管理組合・管理会社と情報共有します。
という内容を返信。


2通返ってきて、1通はまた定型文。-_-;
もう1通は対応を報告してくれるとのこと。

とりあえず様子見。


翌日、管理人さんに報告して、
私が目で見たことを記録したメモを渡しました。
管理会社へすぐに報告するとのこと。


Uber Eatsを発注する部屋はいつも決まっていて
おそらく9割以上の確率でうちの向かいです。

私も過去に1度、Uber Eatsを利用したことがあり、
その時の記事もあります。


アプリに注文履歴が残り、過去の配達員もわかるようになっています。
向かいの方に聞けば、配達員のことはすぐに調べられるわけです。
もしも向かいの部屋ではない場合、監視カメラの該当時間を
管理人さんに見てもらえばすぐにわかります。


対応に関する返信は二日後に来ました。

配達員の特定ができないそうです。
いや、なんなら私、できますけど・・・
 
警察などの法務執行機関より情報開示要請があった際は
できる限りの協力をするとのこと。
 
要するに、法務執行機関からの圧力がなければ
何もしなくて良しとしてるんですね。

配達パートナーにはマナーに関するガイドラインとマニュアルがあり、
常に周知を図ってるそうですが、
それが脆弱だからこんなことになるのでは?

採用基準にも問題があるのではと。
よく信号無視して暴走する自転車の配達員を見ますし。。。


興味があったので、みん評を見てみました。
Uber Eatsの口コミ、酷すぎました。T_T
サポート側の問題も指摘されてます。


とにかく、Uber Eatsへの不信感が深まる出来事であったことは間違いないです。
中にはきちっと仕事をされている方が居ると思います。
そのような方には大変失礼ですが、今回の件で同じような目で見てしまいます。


結局、サポート側はこの手のことは自分達の範疇ではなく苦情は受け流すのですね。
共用部分を汚されたとして民事に訴えれば腰を上げるのかもしれませんが
そこまでする人は居なくて、泣き寝入りが大半なのではないでしょうか。


配達員の特定ができないというメールに対して
無責任ですね・・・などなど、ぶつけてみましたが、もう返信はありません。
対応をやりきったつもりなんでしょう、素晴らしいですね(笑)
 

怒りに任せて長々と書いてしまいましたが、
 
読んでくださった方、お疲れ様です。ありがとうございます。
 

便利なサービスを使う時、
その価値や意味をきちんと考えたいものです。



ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪