先週のダンスレッスンで先生を含む過半数が風邪を引いていて

密室(10人入ったらパンパンなスタジオ)で踊ること90分。

絶対にダメなパターンと思っていたら、

やはり翌日の夜に喉が痛くなりました。


ズルズル長引くのは嫌なので、

その翌朝、会社には半休の旨を連絡して病院へ。

いつもお世話になっている耳鼻咽喉科へ行ったら

「3月末で閉院しました」と張り紙が。。。

ご高齢な先生だったので、何かあったのかなと思わざるを得ない。T_T

悲しみと途方に暮れつつ、徒歩圏の病院を探して辿り着いたら

「本日学会のためお休み」-_-;

家の近所は諦め、会社近くの病院へGO。

「1時間以上待ちます」と言われたけど、待ちました。


治療方法もわかりやすく相談に乗ってくれて

とても感じの良い先生でした。

風邪の引き始めで大したことないし

痛みが引いたらやめちゃっていいからね~という感じで

抗生剤などを5日分処方してもらいました。



友達の誘いを断って大人しく過ごし

2〜3日で風邪の症状(主に喉)は良くなったのですが

その症状と入れ替わるように軽い鼻水がスタート。

所詮鼻水、大したことない

すぐ治るでしょ

病院行くほどじゃないでしょ

と思っていたのですが、


鼻水がどんどん酷くなる・・・

サラサラではなくてドロドロ(汚くてすみません)

打合せ中に垂れてくるのを耐えるのがギリギリに。



再び会社近くの病院へ。

webで順番待ちできるシステムだったので

昼休みに順番が来るように逆算して申し込みました。便利ですね~


受診したら、先生びっくり。私もびっくり。
 

「えーーー!この前と全然症状違いますね。

 副鼻腔炎になっています!これは辛いですね。

 処方薬が全く違うものになります。今までなったことありますか?」


「はい、すごい昔に。。。」


「急性から慢性になる境界くらいまで炎症してます。」
と。


風邪のウイルスとは別に細菌に二次感染して

副鼻腔で炎症しまうケースがあるそうです。

鼻水が始まってから約3日。こんなに早く悪化するものなんですね。


14日分の抗生剤を含む薬を処方されました。

190517-01
若かりし日になった時、

治療にまあまあ時間がかかったのを思い出しました。



風邪がズルズルと治らない。

鼻水(ドロドロ)が続くと思ったら耳鼻咽喉科の受診をお勧めします。

こちら→  わかりやすい解説がありました。

そんなわけでかなり番外編でした~。


普段飴は舐めないのですがスッキリするので重宝してます。

190517-02
母から貰った養命酒ののど飴がとっても美味しい。



ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪