何年ぶりだろう・・・

友達の結婚式後、三次会まで遊び倒しオールで朝帰り。

近所の友人と解散する時には声が出なくなっていました(笑)


170430-01
お花を頂きました。
プラスチックの軽量の花器ごと

一晩連れて歩いたのでくたびれ気味ですが、

お花が部屋にあると嬉しいです♪


帰って来て、ゆっくり寝る気満々でしたが、

ふくらはぎがつって、激痛で起きました。まだ痛い(笑)

若い頃からよく足がつるのですが、今日は格別。

不意にまたつりそうになるのでヒヤヒヤです。

年齢には勝てません。^^;



先日、AKOMEYA TOKYOで買ったもの。

170430-02
すり鉢、何年も欲しいと思いつつ決めかねていました。


ずっと堀越窯のすり鉢にすると決めていたのですが・・・

horikosi1
horikosi2
画像お借りしました。

調べたところ、昨年、作り手の安沢秀浩さんが亡くなられて

後継者がいらっしゃらないと知りました。

こちらに詳細ありました→


KOHOROとかCLASKA Doとかで時々現物を手に取っていましたが

もう手に入らないものなのですね。

重厚感と趣がとても素敵でした。

非常に残念です。


ただ、私には別の理由で入手に至らなかった理由があります。


えっと、、、また 左利きネタ です。汗


いつかまとめて記事にしたいかも!?
世界人口の10%は左利きらしいです。


一般的なすり鉢の目(堀越窯も)は直線の放射状。

hachi
画像お借りしました。
右利きの人の回転方向に合わせて溝の凹凸が

作られていると知り、購入を泣く泣く諦めました。



ところが


山只華陶苑のすり鉢

170430-03
こちらの畝った目(波紋櫛目)は、どの方向からぐりぐりやっても

少ない力で早くしっかりすれるのだそうです。

♪ユニバーサルデザイン♪
なんと、開発に9年かかったそうです!

右利きの人も手が疲れた時、反対方向に回したり、

手を持ち替えたりしても何も気にすることはないわけです。

みんな仲良し♪


私は白を買いましたが、
マットな黒や艶やかな瑠璃色があってどちらも素敵でした。

サイズは最も小さいものにしました。

170430-04
更に大きなサイズが2種類あり、すごく悩みましたが、

一人飯中心と考えたら、こちらで良さそうと思いました。



こちらも購入

170430-05
くんせいナッツドレッシング

燻製好きにはたまらないです。

ちなみに、某Amazonのレビューで

「ジェンダー問題に引っかかりそうなコピーですが…」に同意。

キャップ近くに書かれています。

こちらもユニバーサルになって欲しいところです(笑)


ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪