ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

2016年10月

久しぶりにリノベーション会社の方に来て頂きました。

door01
ドアがドーン

小さなドアと思っていましたが、なかなかの存在感。


ある日、洗面室の中へ入ってドアを閉めて開けようとしたら

ドアが動かない・・・

必死で何とか開けました。

このまま出られなくなったらどうしようと焦りました ^^;


普段は誰にも見られないので、

入浴時もこの扉を閉めることはほぼありません。

掃除の時に閉めることはありますが、

湿気がある場所ですし、換気をしたいので開け放っています。

閉めるのは大抵来客時。


このドアが動かないなんて初めてでした。

床を見たら、青い破片がポロポロと落ちていました。

青いドアなので、塗料!?と思いましたが、

ドアを見ても塗装は落ちていません。

青い破片を触ると弾力があり、ドアより濃い青。


ドアの滑車のラバーが朽ちていました。

door02
写真ピンぼけですが、2つの滑車のうちの1つのラバーが剥がれ

奥が目詰まりして回らなくなっていました。

roller
引き戸の滑車?ローラー?って色々あるんですね。
画像お借りしました。


ドアはリノベーションで既存に塗装を施したのみです。

前オーナーがリフォームで付けたドアなので14年ものです。

湿気のある場所で使っているドアなので加水分解でしょうか。

何にせよ、老朽化です。


リノベーション会社には他に一件お願いしていた工事があって

そのついでに見て頂きました。

工事のことは、次回書きたいと思います~


ドアを外して、

滑車のサイズを測って、

近所の金物屋で新しい滑車を調達して2つとも交換して下さいました。

瞬殺!

単純なことだったのかもしれませんが、

私の力じゃこのドアはなかなか外せないですし、

狭いスペースからぶつけずに運び出すことはできなかったでしょう。

あぁ、感謝。。。


DIYされる方なら当たり前の知識なのかも知れませんが、

ドアの仕組みが分かって良かったです。


以前動いていた時よりもスルスル動きます♪

door03
予兆に気付くことができなかった私なのでした。
 

中からも♪

door04


ラバーの滑車付きの引き戸の場合、

経年劣化は免れられない。

突然動かなくなる可能性がある。


door05
10年以上経っていたら、ちょっと注意が必要かも知れません。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

今年を代表するリノベーションを選出する

リノベーションオブザイヤー2016


リノベーションをして頂いた空間社さんが

500万円未満部門にうちをエントリーして下さいました。

恐縮です。


その名は変えないリノベーション



そうです!

住み方を変えないためにリノベーションしました。

変えないの中にたくさんのバージョンアップが凝縮されています。


リノベーションをすることですごく変わりましたが、

家具などが以前に増してしっくり馴染む様子=変わらない

その意味をなるほど~と思わせて頂いたコピーと紹介文でした。




改めて、居間・玄関・キッチン・ダイニングを・・・

Before

nkm01

After
nkm02

Now 少し前ですが
nkm03

エントリーなので、ノミネートの前段階。

いいね!がノミネートへの得票となるそうです。


応援いただけると嬉しいですが、

沢山のエントリー作品を見るのがとても楽しいです。

そのような中に加われただけで既に嬉しいです!


エントリー作品を見ていると、

予算別でこんなことができるんだ~とか

これ取り入れたい!と思う素敵なアイデアとか

リノベーションを考えている方にすごく参考になるし、

インテリア好きやDIYをされる方など、

家づくりのリアルな最前線を見ることができて飽きないと思います。


やっぱりリノベーション楽しいなーと思いました。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

うちは、リノベーションでブラインドからカーテンへ変更しました。

カーテンが届いた日のことはこちらです→


ブラインド特有の悩みが解消されて

カーテンにして良かったことの方が多いのですが

ひとつ、悩ましいことがあります。


ブラインドだった時は、

就寝時に閉めても外の明かりが入り、部屋の様子が把握できました。

朝が来るとかなり明るくて目が覚めたものです。


新しい遮光一級のカーテンは、

ブラインドと比べるとびっくりするくらい光を遮断するので

照明を消すと真っ暗です。

日中でもカーテンを閉めるとかなり暗くなります。

cs01

だんだん肌寒くなってきて

朝はなかなか起きられなくなってきました。


寒いとずっと布団でぬくぬくしていたいもの。

それと同時に部屋が明るくならないので

朝が来たことがわからなくて目覚ましを止めてスヤスヤ(笑)

やはり太陽の力は計り知れない。

バイオリズムを司る大切な要素です。


他の理由で遮光二級のものにするか悩んでいたのですが、

こんなに目覚めが悪いならば遮光二級が良かったかも?と

ちょっと思ったりしています。

でも本気で眠りたい休みの日はぐっすり眠れます。

どっちを取るかですねー。


とりあえず平日は寝起き対策として

就寝前にカーテンを少し開けるようにしています。

(よく忘れてしまいますが 笑)



これがあると便利かも?と最近心が動いてます。

スマホで操作できるカーテン自動開閉機!
 

めざましカーテンmornin'

mornin_img@2x


楽天にもありました

めざましカーテン mornin' カーテン自動開閉装置 (ROBIT/ロビット)

カーテンレールにセットして、スマホアプリで設定した

曜日・時間にカーテンが開けられるようです。

スマホでリモコンのようにカーテンを操作することもできるそう。

アイデア商品ですねー。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


cs04

ひつじオブジェ3匹セット。

すごーーい前に中目黒のDETAILで買ったものです。



のっぺりした地味オブジェ。

濃色のアクセントウォール等の前に置いたらフォルムが際立ちそうです。

うちは白い壁なので残念な感じですが・・・
 


でも、明かりを消すと光る蓄光素材で出来ているんです!

s-sheep1-090810-2-1-450x45090ad175fd808bba234a10c5c719e951fa1e2e586_l
私の技術では光ってる様子を撮ることができないので

画像お借りしました。




リノベーション前、ダイニングとキッチンを仕切る壁の

ガラスブロックや、玄関とダイニングの間の扉のガラスに

蓄光タイプのジェルジェムを貼っていました。

cs02

ちょっと分かりづらいですが、ガラスにペタペタ付けていました。

ジェルジェムはシールのように糊が残ってしまうことがないので

とても気軽なアイテムでした。


gelgems01gelgems02
このような星と丸をランダムで。

今は売っていないようです。

昼間や明かりをつけている時は存在感が薄いですが

明かりを消すとほんのり光って面白かったです。

cs03
もはやなつかしい、リノベ前の壁。
青い壁の奥にキッチンが隠れていました。


ダウンライトの調光ダイヤルには蓄光シールを貼っていました。

■メール便可能:5個迄■高輝度蓄光テープある・ふら(丸型シール 10ミリ 36枚入り)【防災グッズの専門店 楽天 災害対策本舗】
こんな感じのもので目印になって便利でした。

私、蓄光素材が好きみたいです。




話を戻しまして、

ひつじ達は以前は壁際の床に並べていました。

夜中トイレに行くのに迷わないようにと思って。

(だいたい朝まで爆睡してますが)


以前置いていたスペースに置き辛くなってしまったので

迷った結果、枕元へ。

cs05
落ちてきたら怖いので場所を変えるかもしれませんが、

ここに置くの、なかなか良いみたい。

しばらくほんのり光るひつじのおかげで暗闇の位置関係がわかりやすいです。

ブラインドだった頃よりも目立って光るようになったと思います。


cs06
ひつじが一匹・二匹・・・と数える間もなく寝てしまう

おめでたい体質なのでこの灯りを見守る時間はほとんど無いけれど

お気に入りです。このニッチ、寂しいのでもう少し何とかしたい。


cs07
これ、夜中に不意に目覚めてしまったお子さまにも

いいかもしれないですね。


cs07
そんなわけで、おやすみなさい zzz...

あ、カーテンを開けておかないと(笑)




にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

ngy01
良い天気♪

土曜日から2泊3日で名古屋へ行って来ました。



5年前に中古の戸建を購入して一人暮らしをする友人の家へ

初めて訪問&泊めて貰いました。


~ちょろっとブログテーマ目線の解説~


平米数は不明でしたが、

1階はキッチン・居間・居室が連なる1LDKで、

2階に2部屋あるので3LDK。

庭と駐車スペースもあって広々。

1泊目は3人泊めてもらったのですが悠々空間でストレスゼロ。

名古屋中心街へアクセス抜群で、友人の実家から歩いてすぐの場所。

ふらっとご家族が届け物をしてくれたり

慣れ親しんだ街で和やかに暮らす様子がしっくり来ていて

とてもほっこりした気持ちになりました。


築年数を重ねているので、以前からリノベ欲あり。

マンションとは違って色んなことが出来そうだなぁ

木造家屋の佇まいの良さを活かすと素敵だろうなぁ

持ち主ではないのに勝手に妄想したりしましたが、

何よりゆったりと物が置かれている様子に余裕があり

窮地に立たされているわけではなくて快適でした。


ngy02
ナナちゃんと、地面を見てたらアメンボのマンホール


そんな友人のダンスの発表会が観たくて

小旅行計画が始まったのですが

発表会当日には各地に住む同世代の友人が5人集まりました。

最近名古屋に引っ越した人
関東から日帰りの人
関西から1泊の人
関東から2泊の人(私)
関東から3泊の人

よく会う人、久々に会う人、

バラバラの行動からしっかり集まるという(笑)

発表会は大盛況!色んな思いが溢れるとても楽しい3日間でした。



名古屋で食べたもの

ngy03

左上:ツムギキッチンはリクエストして連れて行ってもらいました。
右上:宮鍵 うなぎと迷ってお勧めされた親子丼に。卵たっぷりでした。
左下:味仙の台湾ラーメン、辛いよ~と脅されてましたが
   ペロリと行けました。辛い物大好きです。
右下:言わずもがなのコメダでひと休み。
   都内にも増えましたが、名古屋は本当にどこにでもあるんですねー。



逸品は、友人のお母さん作の土手煮!

ngy04
これはすごい!!初めて頂きました。
柔らかい牛すじ、大根、卵、こんにゃくに
赤だしの浸み加減が絶妙でした。
その土地の家庭の味を頂けてとっても有難かったです。

 

ngy05
そしてちゃっかりサプライズをして頂きました(ありがたや~)
ゴルゴンゾーラのケーキ!美味しかった~。
fika.のケーキ、いろいろ美味しそうです。


ダイエット休止中…でも明日は、なんと、健康診断(笑) 



旅準備をしていたら、

季節の変わり目ということで、衣替えも同時進行し始めて

エンドレスになりそうだったところを中断して出かけたので

家の中が・・・・・

インテリア的な記事から遠ざかっている今日この頃

片付けまーす。^^;;;



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

先日フィンランドからかわいいサウナのイラストのポストカード

送ってくれた友人より誕生日プレゼントをたくさん頂きました。


fin1
渡されたシックなムーミンの袋もフィンランドのもの。
 

にほんブログ村テーマ ムーミン谷へ
ムーミン谷



袋から次々と素敵なものが出てきたのですが、

その中からフィンランドのお土産を並べた図です。

fin2

ここだけまるでフィンランド♪

スープ・マスタード・ビール・ククサ・チョコレート

重たかったと思います。

友人のセレクトには私たちの中でそれぞれ楽しい意味があります。

北欧大好きでセンスの良い友人の心遣いが沁みます。

ありがとう~!!

ゆっくりじっくり楽しみたいと思います。



ククサは以前フィンランドへ行った時に

買おうと思っていたけれど機会を逃していました。

fin3
独特なやさしいフォルムが和みます。

ククサは人から頂くと幸せになるそうで♪

頂いただけで既に幸せな気分です。^^

嬉しい〜〜


このビジュアル、しまっておくのは勿体ない。

どこに飾ろうかな♪♪




また行きたいな、フィンランド
fin4
これは3年前。
豆粒な私がどこかに居ます。笑




と・こ・ろ・で・・・



ダイエットは目標達成できませんでした。

ははははははははははは(笑うしかない)

スタートは調子良かったんですけどね。ダイエットあるある

このままではダメなので引き続き頑張ります!

でも、土曜日から小旅行・・・ わーーー



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪ 

↑このページのトップヘ