ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

2015年11月

打合せのために準備をしたやりたいことリスト
計画
画像だと分かりにくいですよね、意図することも。

打合せのように順を追って補足を・・・と思います。 



 洗面・浴室
 

とにもかくにもここから始まったリノベーション欲。

これをしっかり伝えてなんぼ。

語ります!笑



【棚と壁の撤去、洗濯機置き場の確保】


洗面室02
こちらは以前、「洗濯機置き場問題」と、「ちょっとでいいと思っていた」で書きました。

いつ壊れてもおかしくない状態の背の低い洗濯機しか置けないスペース。
 

普通の高さの洗濯機を設置したいので、そのスペースを確保するべく

入れ子になっている棚を撤去して、もれなく壁も撤去?移動?して

空間を整えたい旨を、出来る出来ないを含めてプロと相談したかったのです。



【浴室(ユニットバス設置可能か)】


29年ものの浴室は、壁と床がタイル貼りになっていたのでユニットバスなのか分からず、

天井には梁もあるので既製のユニットバスが入るのだろうかという疑問がありました。

浴室01
あぁ・・・レトロというのか、汚いのいうのか、、苦笑。


在来工法の浴室はかっこ良いけれども予算が跳ね上がると聞くし、

お手入れが楽な方がいいのでユニットバスが希望でした。

結果、この浴室はユニットバスだったようで、設置に問題なしということでした。
 

※しかし、先日の記事のような事件も。。。浴室に関しては他にもいろいろと。
 そちらは改めて。



【脱衣所に仮干し用ポール】


以前、壁の上部に突っ張り棒を付けて、洗濯物を整えたり、部屋干しをしていました。

とても便利だったので、安定感のあるポールを付けてもらいたい。

実は、オープンルームでそのような物を見て、これがいい!と思ったのでした。



【洗面台(タイル使い・収納付き三面鏡)】


以前の洗面台はTOTOのミニマムな仕様。設置幅は70cm。

洗面室03
洗面ボールはラウンドで使いやすいのですが、下の収納に少々難ありでした。


出来るようであれば、洗面台と洗濯機置き場の位置を入れ替えて、

広い洗面台にしたいという野望がありまして、
そうすると、浴槽は逆?? 


妄想

そうしたら・・・以下のようなことが出来たらいいなぁと。

洗面台
画像はお借りしました。

 

タイルってかわいい!
そして、鏡の後ろに収納が出来るとすっきりして良いなぁ〜などと夢膨らむ。。



【洗濯機の上の台と続いているベッドの頭部分の棚の存在は便利なのであると嬉しい】


またしても入れ子の棚の話です。

入れ子が悩ましいと思いつつ、ベッドの頭部分の入れ子棚の恩恵は計り知れず。。。

ちょい置き、いや、それ以上のことをしています。すごく便利なのです。

居間01
ごちゃごちゃ置いてますね〜^^;


狭く小さくなってもいいので、目覚まし時計だけでも置けるニッチ棚か何かを
作ることが
出来たら良いなあと思い希望しました。
 



ついつい長くなってしまいました。

やりたいことリストの続きは、よろしければまた後日おつきあい頂ければと思います。

にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活
 

リノベーション工事に至るまでの記事を書きたいところですが、
遡るのって難しいですねー。
言い訳ですねー。笑
いろいろ忘れちゃうので腰を据えて書く機会を設けます。


近況ですが、
先週は平日仕事後にリノベーション会社と現場打合せ(おそらく最後)と、
窓ガラスの業者の採寸・カーテン業者の採寸の日程を調整しました。
そして、引越し日と引越し業者を決定しました。
引越しまで3週間を切りました。

前の引越しは、びっくりするくらい安い業者に依頼しました。
比較サイトにも出ないマイナーな業者でした。

安さの割には感じが良くて手際の良い方々で良かったのですが、
部屋の養生無しで、色々な備品がメンテナンスが行き届いていないと言いますか…
ちょっと不憫に思えるレベルでした。

解体する予定の家を去る分にはヨシとして、今度は綺麗にした場所へ荷物を入れるので、
やはり最低限の養生はして欲しいと思い、家族が利用した事もある業者へ依頼することに。

年末に差しかかるのでお値段設定も高め。
割引して頂きましたが、だいぶ上がりますね。
でも、例えば、玄関框に傷が…とか、後悔はしたくないですからね。


現在仮住まい中の実家では、殆どの荷解きはせずに、そのまま運べるようにしてあります。
靴は3足で回しています。服のバリエーションも少なめ。
いつも会う職場の人には、そろそろ変に思われているかもしれません。笑

なので、引越し準備に関しては、かなり悠長に構えているのですが、
最後に慌てないようにそろそろ腰を上げねば、ですね。


実家での時間、親が元気な状態でこんなに長い時間を共に過ごすことは
もう一生ないんだろうなあと考えると少々センチメンタルに。
実家には猫も2匹居るのですが、動物と過ごすのって本当に癒されるんですよね。
淋しくなってしまうかなーーー

いや、でも、一人暮らしに戻りますよ!戻らねば。


この週末は、ゆっくりと家やその周辺で過ごしました。
実家自体、一年前に引越しをしたので、実は私にとって全く馴染みのない土地です。 
そこで今とても役立っているのが自転車です。

写真 2015-10-09 1 22 30
以前はこんな感じで玄関に置いてました。この前の引越しには、大事なので、しるしを。笑

都内と勝手が違って、サイクリングがこれまた楽しい!
今日は片道1時間かからない程度の場所へ行ったのですが、
いい汗かきました。
写真 2015-11-29 15 11 57

写真 2015-11-29 14 58 01
何もなくて、静かで、良いところでした。
空気が綺麗な場所は清々しいです。 


さて、今週は家電、特に洗濯機の手配をそろそろしないと。
12月に入りますね。
引越しモードにスイッチを切替えて行こうと思います。 

にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活
 

以前、床は全面カーペットでした。
友人からは、リノベーションでフローリングにすると思われていたりするのですが、
またカーペットにすることにしました。


質感が好きなのですが、いちばんの理由は、寒がりだからです。 笑


他にも、

・元々取り付けられている床暖房を利用したいけれど、フローリングに変えると使えなくなる
 (そもそもカーペットが暖かいのであまり使わないのですが、本気の寒さには無敵)
・防音に優れている
・ホコリが目立たない(横着者なので…) 
・どこでもゴロゴロしやすい(自堕落なので…) 
・良い質感のフローリングを選ぶとコストが跳ね上がりますが、カーペットは良心価格

意外と利点は多いです。
質感さえ気に入れば良いものと私は思います。 


しかし、一番のデメリットは汚してしまった時ですよね。
以前はキッチンも全てカーペットだったので、キッチンの床はひどいものでした。 
今度のキッチンはお手入れしやすいPタイルにします。
他でいちばん汚す可能性が高いのがダイニングです。
ここはカーペット。


本題に入ります〜

ダイニング。以前はラグを敷いていました。ここにはラグ不可欠!
旧ラグ1
こちらの水玉ラグはIKEAのものです。

洗濯機で洗えるラグを敷いていたこともありました。
(ボロボロになるまで使い込みました)
IKEAのものは分厚いのでそれはできず、汚れてしまったため引越しと同時に処分。


ということで、以前から憧れていた北欧のプラスチックラグを購入決意。
ずっとずっと欲しかったんです。
なかなかお高いので手を出せずにいました。
洗濯できて質感も良く、デザインが良いものが多いです。長く使えそう。
さすが北欧デザイン。

日本ではpappelinaが取扱いも多くて知られているイメージです。
しかし、うちのダイニングのサイズにあまり合わないので、他にないものかと検索。
個人輸入サイトスカンジナビアン・デザインセンターにいっぱいあるではないですか!

そして、プラスチックラグのページとにらめっこすること
2〜3ヶ月くらいでしょうか(長い。悩み過ぎ。)

買うものは決めていました。
しかし、円安でUSドルレートに難ありなので、様子見しながら
工事完了後の手配でもいいかな〜と構えていたのですが、

なんと、今日見たら、ブラックフライデーとやらで一日限り全ての商品が20%OFF!!

こ、これは、今しかない!!
ということで、息を荒くしながら、人生初の個人輸入を手配しました。

SDC_BF
NORDIC NESTというブランドのスウェーデン製ラグにしました。
$369が$295。$74の値引きです。
助かります!
ちなみに、$249以上のお買い物は送料無料。
助かります!

ブラック・フライデーの割引有効期限は11月28日午前8時までです。

気付いて良かった。

届くのが楽しみです♪


*追記 2015.11.30*
ブラックフライデーですが、アクセス集中のためサーバーダウンしたようです。
よって、本日16時まで延長になったそうです。
詳細はこちらです。
私の注文は、昨晩「Delivery Confirmation」というタイトルのメールが来たので
受け付けてもらえていたようです。

にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活
 

image

今日は最初の打合せをさかのぼりたいと思います。
(画像は記事から脱線・・・衝撃の解体初日です。笑) 


リノベりす1周年記念イベント「リノベフェス」 が3月20日。

その後、情報を集める日々でしたが、まずは実際の施行事例をこの目で確かめられる

リノベーション会社のオープンルーム見学からスタートしました。


私がコンタクトを取ったのは2社。

A社B社とします)


両社のテイストは違うのですが、事例を見て直感的にとても良さそうと思いました。


その後の流れは、以下です。



A社

1. オープンルームの見学(4月下旬)

2. 家にて初打合せ・実測(6月中旬)

3. ファーストプラン提示(7月上旬)
 


B社

1. オープンルームの見学(4月下旬)

2. 店舗で初打合せ(6月中旬)

3. 2.の次週、家にて打合せ・実測(6月末)

4. オープンルーム再び、イメージ膨らませる

5. ファーストプラン提示(7月中旬)



A社B社 共に、オープンルームの時に、社員の方へ例の間取り図を見せました。
打合せの準備の記事のビジュアルイメージもかなり未完成でしたが持って行きました。
間取り図 


B社にはオープンルームで私の資料をじっくり見て頂く時間があったので、

一番不安だったこと=予算がどのくらい必要か ざっくり聞いてみたり、

大まかな思い描いていることが可能かどうかを聞くことが出来ました。

資料を持参して良かったです。


オープンルームの見学から初打合せまで時間が空いてしまったのは、

私が5月はとても忙しかったので、落ち着いてから連絡に至りました。

それがなければ、全てを1ヶ月早めることが出来たと思います。

その期間に、合間を縫って打合せの準備の記事の資料を充実?完成?させました。

(たいそうなものではないですが 笑)


両社ともとても親切で話しやすく、終始和やかで楽しい打合せでした。

自分の希望を伝えて理解をして頂けた手応えのようなものを感じました。


初打合せからファーストプランを頂くまでどちらも2~3週間でした。
 

どきどきわくわく・・・


また改めて書きたいと思います。


ブログ超初心者でリノベーション以上に知らない事が多いかも知れない中、
気付いたら前回まで10回記事を書いたようで、驚きです。


本当はもっと前段階からブログを始めて、
工事に至るまでの経緯を実況中継したかったのですが、
色々なことがあり過ぎて、ブログまで辿り着けずにいました。

写真 2015-08-05 19 42 32

我が家がやろうとしているリノベーションは、
1ヶ月ちょっとの工期で出来るボリュームらしいです。

ところが、梁が非常に多い物件でして、
浴室にも立派な梁があり(画像はbeforeの浴室天井の梁です)
予算の関係上ユニットバスにするのですが、


梁が大きいため梁用パネルが特注でなければ対応不可と判明
   ↓
解体後に測定してからでなければ発注出来ない
   ↓
梁用パネルの納期1.5〜2ヶ月とのこと(これを聞いた時めげそうになる)
   ↓
10/13 解体、梁を測定して発注
   ↓
10/28 頑張ってもらって11/17納品と連絡を受ける
   ↓
浴室が出来てからでないと着手出来ないことが殆どということで
工事らしい工事は、梁パネル納品後から始める


今日は11/23

そうなんです、引越してから1ヶ月以上経つのですが、
まだ工事が始まったばかりのようなものなのです。 

image
29年もののお風呂、さようなら〜〜 年季というか、汚れがスゴイですね。。
お見苦しくてすみません。。。

写真 2015-10-21 20 18 02
完全に解体した浴室から撮影。現れた梁。居間の天井まで繋がっています。


先週、やっと工事完了予定と引渡し日が決まりました。
工期約2ヶ月です。

工事期間が読めなかったので、仮住まいは借りずに、実家で世話になっています。
荷物もまるっと置いてもらっています。
通勤は少し不便ですが、本当に心から感謝の日々です。 

実家も諸事情あって、私は年末までには出なければならず、
特注パネルの早めの納品を祈るのと、施工会社に段取りを頑張って頂くことになり、
だいぶゆとりを持って打合せをすすめていたはずだったのですが、
綱渡りな感じになってしまいました。

窓ガラスの工事もリノベーション後に行う予定なのですが(結露がすごいんです)
そちらも年内にやってもらえるよう調整中です。
そして、カーテンも。
この年末の詰め込みっぷり!?で過呼吸になりそうなのですが、そんな現況です。

image
先週の浴室。梁が、覆われてました♪ 
お風呂が快適になるのはすごーく楽しみです。


にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活

↑このページのトップヘ