先日、商店街の年季のある雑貨屋さんで

有孔ボード用のフックありますか?と聞いたら

「入荷するのやめちゃったんだよねー。まだ残ってたかなー。」

おじさんが探してきてくれたのがこちら。

170315-00
超レトロ!!

昭和のデッドストックですね。

開封するの勿体ない!(開封するけど)



そんなわけで、有孔ボードにまつわる記事です。

Vol.1はこちらでした→



再びリースのレッスンに参加して来ました。

この時期ならでは、ミモザのリースです。

ミモザは2種類用意して頂いていたのですが

手前のものを初めて見ました。

170315-01
「柳葉アカシア」という葉っぱがシュッと長いミモザ。

これがリースに素敵な表情を与えてくれました。

170315-02
ミモザと共に、ダスティミラーとアイビーベリーを

バランスを見ながら巻きつけていきました。

170315-03
三者三様の仕上がり♪

黄色、とってもかわいいです!

前回同様、先生のセンスが素敵すぎます。

柳葉アカシア(ギバちゃんと呼ばれてました 笑)が軽快な躍動感。

ミモザのリースというと、ミモザのみでできているのを想像していました。

ミモザと他の植物の組み合わせがこんなにしっくり来るとは♪

私のもの(奥)はベリーが目立ちませんが、

後にミモザがしぼんだ時に主張してくるそうです。

170315-04
柳葉アカシアは蕾の部分がたくさんあるので更に開花するかな?

生花ですが、ドライになっても楽しめるので

前回のもの同様、変化も楽しみたいと思います。


そんなわけで、春仕様の玄関有孔ボード♪

170315-05
ちょっと前に購入したワイヤーバスケットも加えてみました。

170315-06
170315-09
こちら、程よいざっくり感が気に入っちゃいました。

GEORGE’Sにてシルバーもありどちらにするか悩みましたが

うちの雰囲気にはホワイトかな?と。



ミモザの花は陽に当たると退色が進みやすいとのことで

自然光が殆ど入らないうちの玄関にうってつけ。^^

前回のリースとはガラリと違う雰囲気でわくわくします♪


170315-07
もりっとボリューミーに作ったので横から見ても立体的。



クリスマス前に作ったリースは、すっかりドライになりました。

移動させてみました♪

170315-11

余っていたこのピンを使ったのですが、

170315-10
ドライ化したおかげで軽量になっているので大丈夫でした。

170315-12
11年間この壁に装飾をしたことがなかったので新鮮です。
 


170315-08
トイレから出る時の視界。

気分も香りも爽快です(笑)



ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪