ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

そういえば、写真にチラチラ写ってはいたけれど

ずっとスルーしていました。


役立っているけれど、

インテリアとしては手付かずの出窓手前の天井のもの。

ガス管1
ガス管でハンギングバーを作ってもらいました!



最近、この手の物を付けたいというオーダーが多いそうです。

私も各所の施工事例やオープンルームで見て、これは!!と思いました。

仕様は様々でしたが、見に行ったオープンルームの

4軒のうち3軒に付いていました。


ガス管2

作る人の気分でラフ感にムラがあるそうで、

うちの物は稀に見るラフ感少なめの明るい仕上がりらしいです。
程よいラフ感。

部屋が白っぽいので良かったです!



本当は、天井側ではなくて出窓の上の壁側に取り付けたかったんです、

ビジュアル的に。

ハンギング1
こんな感じで。(画像はお借りしました)


うちの壁側は下地が無くて無理でした。

天井に付ける場合、補強をすれば懸垂棒として使える強度に

することも出来たのですが、

出窓に向かって懸垂・・・体に良さそうだけど、

コストアップさせて・・・しないかなぁー。

ということで、標準的な取り付けになっております。

でも、10kg以上の加重に耐えられる仕様です。


以前は、出窓スペースにがっしりとしたつっぱり棒を取り付けて、

室内干しをしていました。

ここは日当たりが良いのでよく乾きます。


ハンギングバー、室内干しはもちろんですが、

一番やりたいのは、
ぶら下げたいのは、植物!
 

まだ何にするか考え中です。

じっくり悩もうと思っています。


来客時はクロークにもなります。

ガス管3

これは自分のもの…笑

この辺のインテリア、まとまりがないのでなんとかしたいなー。 


天気がイマイチな日でも、ここに干せばちゃんと乾きます。

とっても便利です。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

RANARP1
IKEAのRANARPを買ったまま放置していました。
LED電球もIKEA(別売りです)

RANARP2
中はこんな感じ 
壁にネジで取り付ける方法と、クリップで取り付ける方法があります。 
私はクリップで取り付けようと思って購入しました。 


このシリーズ、ペンダントライトとかワークランプとかもあって

かわいいなあと思っていました。

卵の殻のようなマットな白ってなんだか好き。



ベッドで読書をする習慣はないのですが、

枕元に明かりがあると便利だろうなーと思って、

ニッチの棚板に付けました。

RANARP4

RANARP3

夜はこんな感じ。

RANARP5

なんか眩しいなーと思っていたところ

友達のアドバイスによって、首の向きを変えたら

RANARP6

ちょうどいい!!^o^


先日の記事「ベッドカバー着替えました&ニッチ棚」で、
ここのニッチ、あと5cmくらい低ければなーーと

書きましたが、このライトのスイッチも、その影響が。

私の短い手、ギリギリです。笑



1日のうちで、ベッドにダイブする瞬間がいちばん幸せ。

そんな至福へ誘うライト。



記事を書いていたら、眠くなってきました。
 

おやすみなさい zzz…



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

引越して2ヶ月になろうとしています。

最近は気が抜けたのか、以前の自分に戻りつつあり、

またあまりメモを取らなくなってしまいました。

でも、去年のことから振り返ってみよう。

既にはるか昔のことのようです。笑


  • 12月12日:引き渡し、カーテン採寸
  • 引越し前の期間:残工事
    (引き渡し日に見つけた塗装不備などの補修)
  • 12月18日:引越し
  • 12月19日:洗濯機取り付け、鍵返却
  • 12月25日:キッチンのタオル掛け納品取り付け
  • 12月27日:エアコン取り付け
  • 12月29日:カーテン納品
  • 1月7日:インターネット工事
  • 1月19日:窓工事、ガス点検コーキング追加
  • 2月3日:トイレ換気扇点検


青文字はリノベーション会社の来訪事項

事務所と程良く近いので、帰宅後に来て頂けたりして

すごく助かっています。


そうそう、載せ忘れていましたが、

後日付けて頂いたキッチンのタオル掛けです。

toolbox1
シンク下はフルオープンですが、
スカートの中を覗かれているような気分…笑

toolbox2
toolboxのものです。
横幅70cmもあるので好きな場所にタオルがかけられます。
S字フックもかけられて便利です。
あぁ、ショボいタオルで撮ってしまった。笑 



引き渡しで全てが終わったわけではありません。

住んでから気が付くことはたくさんあります。

いろんな設備は全て使用して確認する必要があります。


リノベーション会社からは気軽に連絡してくださいと

言われていて、問い合わせさせてもらっています。

帰宅後にふと気付くことが多くて、メールが大半です。

緊急の用件ではないので、ちょうどいいです。


あ、でも、引越し直後にファンヒーターのガスコードが

差し込めないと発覚した時は焦りました。

どうやらキツキツにコードの差し込み口が取り付けられていたようで、

リノベーション会社の方にすぐに連絡し、鍵返却のタイミングに

工具を持参して頂き応急処置をしてもらって、しばらく過ごしました。

寒かったので死活問題でした。

ガスは専門的なので、年が明けてからガス会社の方と共に来て

差し込み口の調整をして頂きました。


ガスファンヒーター
うちのガスファンヒーター(もうすぐ10年)
瞬発力がある冬の必需品です。 

偶然にもこの薄いグレーがキッチンカウンターのタイルの色と

しっくり馴染んだのが嬉しい驚きでした。
 

ガスコンセント
差し込み口

カウンター正面に差し込み口があったほうが使いやすいですが

ヒーターを使わない季節はせっかくのタイルが台無しに

なってしまうので横に付けました。



IKEAキッチンキャビネットの引き出しの中の扉の納品が
まだでおそらく今月末。(IKEAあるある)

キッチンカウンターのタモ材に一部小さな凹みがあるので

IKEAのタイミングで補修予定。

トイレ換気扇もその時になるかな?

きっとそれが最後の工事になりそうです。


そんな感じで、完全に完了するのってそれなりにかかるものですね。

IKEAが特例ではありますが。笑

しかし、こうやって連絡が続いていることは安心でもあります。


工事したらそれっきりという話を時々聞きますが

(実家リフォームがそんな感じでした)

お願いしたリノベーション会社は最初からそういうスタンスではないと

分かっていたので本当に良かったな~と思っています。
 



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ 

↑このページのトップヘ