ながめのいいワンルーム

一人暮らしのリノベーションとその後の暮らしのブログ

続いてキッチンのことを書きたいところですが、
ボリュームがありそうなので年明けに連投予定です。



昨日エアコンが付きました。

初めて通販でエアコンを買いました。
どきどき。

18〜21時指定の荷物を待っていたのですが、
来なくて諦めた頃、21:30に電話が。
「今から届けて良いですか?」と。
はい、ウェルカム!22時直前に来ました。
エアコン到着
伝わりますでしょうか…20畳用のエアコンと室外機、でかい。

運送業者さん、年末忙しいですよね。
お疲れだったと思います。
でかい室外機を持つのにプルプルしてました。 


翌々日、取付の方がいらっしゃいました。
エアコン取付
やはり、でかい。
しかし、一人でひょいひょい持ち上げてました。すごい!


以前は、こんな風に2台付けていました。
エアコンbefore1
手前のダイニングのエアコン、年季がすごいです。

居間はこんな感じで梁の下でした。
エアコンbefore2
梁の真下に綺麗に収まっていたのですが、
角度が厳しいのか、ベッドまで効かなくて

熱帯夜とか扇風機の方が涼しかったくらいでした。

以前の配置
図面エアコン
リノベーションをするにあたり、エアコンを2台から1台に統合します。
居間のみにするので位置を見直し、以前よりも部屋の中央寄り、
クローゼットの真上へ1m近く動かすことにしました。

コンセントも移設、そして20畳用のハイパワー仕様なので、
100Vから200Vの電源に変更しました。

配管が前より見えちゃうけれど、部屋全体に行き渡る快適さが最優先!
こういうことが考えられるのは、暮らし方を熟知した上での改善が出来る
住んでからのリノベーションの良さだなぁと思います。


どの量販店で説明を聞いても違うメーカーのものを勧められたので
最初にこれにしよう!と思っていたものにしました。
エアコン2
でかい。笑
このクラスのものはどうしてもこのくらいになるようです。

こちらのパナソニックのものは、上から空気を吸い込んで下から放出するタイプ。

そのため、少し下の位置に取り付けます。
ダイニングとの境の天井に立派な梁があるので、空気を通す対策にもなるから
この位置がベストとのことです。

奥行きが大きいけど高さは低い。
日立とか三菱だったかな?は、奥行き浅めで高さがあるんだとか。
そうなんだー、店頭で気付きませんでした。 


基本、冬はガスファンヒーターを使っているのですが、
早速エアコン試運転♪
エアコン1

おぉー!!

今までと全然違う!

ちゃんとダイニングまで暖か〜〜い。ハイパワーを実感。 

ひょっとしたら、エアコンでいいかも?!
ガスファンヒーターとエアコン、ランニングコストの差が気になるところです。


エアコンが付いたことですし、以前のように壁に時計も付けようと思います。 
前はど真ん中につけていたけれど、どうしようかなー。

9年間使っていた時計ですが、いつの間にか焼けていたようで
文字盤が黄変しているもよう。
実際に掛けたら白くなった壁との差が気になってしまうかも。
ちょっと気がかりではあります。 

にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活
 

先日、下の階の方とお話する機会があり、
一つの謎が解けました!

うちの洗面室は前オーナーによって狭く作り直されていることが分かりました。

天井の梁に不思議な段差があって、そこが以前の境界だったようです。

過去の壁位値

だいぶ印象が違ったかも知れないですね。
手間のかかる工事をされたのではないでしょうか。


ダイニングを広く取りたかったのですね。

ダイニングへの情熱を感じます。笑

確かに、広くて良いです。



ここで重大なポイント
 

浴槽の位置が変えられない=洗面台の配置も変えないほうが無難
 

前オーナーとは反対に、
石膏ボードを再構築して洗面室を広げてもいいけれど、
そのメリットはいかほどか。
ダイニングが広い方がいいかも。 

生かせるようなら、洗面台の上の壁にぴったり付いている大きな鏡も
便利なので活用したいです。
こういう鏡って、一度剥がすと割れてしまう可能性が高いので
移設は難しいんだとか。


Before

洗面室03
このまま洗面台を使うことも可能ですが、

収納を引き出しにするなりして充実させたい野望がありました。

お風呂より新しいとはいえ15年目突入ですし、リニューアル!



うちの幅700mmのTOTO製品、

水栓がマイナーチェンジしているけど今も健在。
モデアシリーズ
しかし、収納が全く同じ(画像はお借りしました)


幅700mm規格って、なかなか無いです。

600mmや750mmはあるのになあ。

奥行きも500mm以下の控えめな物でないと、

狭いので立つ場所がなくなってしまいます。


造作という手もありますが、コストがはまらないのと、

収納効率は既製品に軍配。


提案して頂いていたサンワカンパニーで良い雰囲気のものがあっても

奥行きで候補外になってしまったり、

とにかく各メーカー、浴室やキッチンのプランと同時に

ショールームへ行ったり調べました。



候補に上がったのが(画像はお借りしました)


TOTO
リモデアの下だけ

pht_mv_plan_06
これの白が合いそう。
お手入れしやすそうですし、引き出し収納も◎

オプションで体重計の引き出しも付けられます。


IKEA
GODMORGON 洗面台
godmorgon

IKEA
HEMNES 洗面台
hemnes


IKEAの物は、幅600mmで壁が少し余ってしまうのですが、
デザインがシンプルで家具っぽい佇まいが好みです。



HEMNESは夏頃に発売されたばかりでした。

洗面ボウルの縁が立ち上がっているのがお手入れしやすそうだし

実物を見て雰囲気が良い、そしてさすがIKEA、リーズナブル!
ということで、これに決めていました。



しかし!


10月の中頃にIKEAのサイトを見ていたら、

新発売の幅700mm規格のスッキリデザインの洗面台が!

奥行きがたったの380mm!それを感じさせない洗面ボウルの大きさ!

YUDDINGEN 洗面キャビネット 

yddingen-xi-mian-kyabinetto-howaito__0375284_PE553344_S4

早速見に行きました。




気に入りました!笑





しかし、問題が!! ←出た!


キャビネットはぴったり700mmなのですが、
上に乗せる洗面ボウルが740mm。

要は、750mm規格ということなのでしょう。


びっちびちに壁に寄せたら入るかな?どうかな?

リノベ会社に相談しました。


8mmくらい扉から出てしまうとのこと。

でも、付けられなくないですよ。と。

出入り口の幅を測ったら、洗濯機も通る寸法だし、


やっちまうか!ちょっとモヤっとするかもしれないけど。


ということで、こうなりました。

洗面台01

洗面台02
超ーーーーーーシンプルかつシャープ!

IKEAの商品って時折ちゃちかったりもしますが、
馴らし過ぎていないちょっとした無骨さや、
日本のプロダクトによくあるツルツルテカテカ仕上げじゃないのが好きです。 



肝心の使い心地は、今のところ、良いです!
以前よりも手元の位置が上がったので、あまり屈まず顔を洗えます。
奥行きが無い分、外に水がハネちゃうかな?と心配したけれど
何とか大丈夫です。 

以前より収納できますし中身を取り出しやすいです。




問題点?のこちら

洗面台03
8mm。笑
 

洗面台04
ちょっとズレたらすぐ見えなくなります。
気にしない、気にしない。←必死…笑
 


洗面室・浴室ですが、
お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、
明るい白とブルーを基調とした爽やか空間を考えてます。
以前とモジュールがだいぶ変わったので、
使い勝手を整えていくのが楽しみです。

にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活

以前の記事「たまには現況も」で先立って公開の浴室。


天井の梁さえなければ・・・

浴槽の位置も変えられた。


天井の梁さえなければ・・・

前オーナーはリフォームの時にユニットバス交換もやっていたかも知れません。

「お風呂、大変ですよ。フッ。」と言われたような記憶がかすかにあるんです。
あの「フッ」 って、たぶんこれだったんですネ。


我が家のリノベーションはとにかく「梁」に左右されました。


って、すごいですね。笑



リノベ会社はTOTOの割引率が良いのでTOTOで選別していました。

実家も最近TOTOのユニットに入れ替えたばかりで使い勝手も知っているし、

安定感はんぱないメーカーですし、良いなーと思っていました。


TOTOには梁欠き加工用のパネルがオプションにあって

奥行300mmまでの対応と記載がありました。

うちの梁サイズ、高さは100mmで規定内だったのですが、奥行が380mm。


ぎゃーーー!!ということで各メーカー調べました。

しかし、ユニットでは対応不可でした。

まさかの在来工法?!

予算オーバーになるでしょ、諦める??

でも、そもそもうちは古いけれどTOTOのユニットバスなのになぁー。

写真 2015-08-05 19 42 32
Before 梁パネル29歳



リノベ会社もあの手この手を考えてくださいました。


梁の高さ分の100mm、天井を低くカットして平らにしませんか?と。

ドアは特注。

もともとあまり高くない天井高1970mm。

1870mmになってしまうのかーー。

長身の人は圧迫感あるだろうけれど、私162cmだし、いいのかなぁ。。。

それなりにコストアップするし、だいぶモヤモヤ。



その後、

上記の延長案で1900mmまで天井高を確保して
ユニットをビタビタに入れる案が浮上。

このサイズが入れられる場合、ドアは既製品があるのでコストが抑えられます。

しかし、解体してみないと工事の可否は確実にはわからないとのこと。



そして!

1900mm案と同時に、TOTOにも掛け合ってくださり、

特注の梁パネルを作成することができると知らせを受けました。

心配していたコストも大差なかったです。
天井高は今までと同じ。これがいいー!!



しかーーーし!!!


前記事にも記載した

梁加工パネルの納期が1.5~2か月

しかも、解体してきちんと採寸してからでなければ発注できない。

納期リスク~。

仮住まいの実家は事情によりクリスマス前には退出しなければなりません。

ギリギリ!?


セカンドプランで一件落着に見えた浴室が、こんな爆弾を抱えていました。

マニアック記事、長くなりました。^^;




結論としては最後の案で行きました。

今まで意識していませんでしたが、梁を避けて手に入れた天井高は気持ちいいです。

待って本当に良かったです!

親身に対応してくださったリノベ会社に感謝です。

WF1

WF2

WF3

WF4
TOTO マンションリモデルバスルームWF

ほっカラリ床、魔法びん浴槽、追い炊きなし


壁一面と床はブルー系

全部白っぽくしようと思っていたけれど、爽やかで良いです。

大切に使います!
 

にほんブログ村 トラコミュ リノベの生活へ
リノベの生活

↑このページのトップヘ